最近の週末は予定が立て込んでいて、気が休まる時がありませんでした。

 

私はどんなに楽しい予定でも、立て込むと疲れてしまうのです。

 

予定が何もない休日をゆっくりのんびり過ごしたい…、と思いました。

 

 

私にとっては、ゆっくりできる時間があることが一番大事なのだと感じました。

 

それをきっかけに、幸せってなんだろうか、と少し思いをはせてみました。

 

幸せだと感じる時間、落ち着く時間は、どんな時ですか?

幸せだと感じる時間って、どんな時ですか?

 

落ち着くポイントってありますでしょうか?

 

ふと考えてみると、すぐに出てこないものですね。

 

私が幸せだと感じる時間、落ち着く時間を考えてみました。

何もない休日に、急ぎで心配する事柄がない状態で、自宅でカフェオレを片手に、いすに腰掛けてひとりでゆっくりすること。

だと思いました。

 

具体的過ぎですかね?笑

そして夫がいない状態という…笑

 

 

これ、家の外でもやっています。

 

仕事の昼休みでも、カフェでコーヒーを飲んでゆっくりするのが好きなんです。

 

ラテマネーは無駄という考えもありますが…

 

私にとって「ラテマネー」は最重要マネー。

 

削減したら、自分の心がダメになってしまうと思います。

 

たとえお昼ごはんの量が少なくなっても、私はコーヒーを飲んでゆっくりしたいのです。

 

 

こんな風に、幸せだと感じる時間を考えてみて、気付きました。

自分はどこにお金をかけたいのか。

人生でどこに重きを置くのか。

これらを知っておくこと。

 

自分が心地良く過ごすために、重要だなと思います。

幸せを感じる時間のために必要なもの。考えると見えてくるありがたさ。

私の幸せは何気ないことかもしれないです。

 

でも、よく考えてみると、実現するには必要なものがあると気付きました。

生活できるお金。

お休み。

仕事、家事、健康、家族、人間関係、自分の心境などに問題がないこと。

安心していられる住環境(家)があること。

 

色んなものがあって成り立っている幸せなんだ、と分かりました。

 

今、幸せだと感じられる瞬間がある。

 

生きていられている。

 

ありがたいなという思いがすこしわいてきました。

 

小さなことでも、幸せを感じられるようになりたい。

 

 

時々、生きていると心が揺れることがあります。

 

理想とちがった人生になっていることを悲しく思ったり、うまくいかないと凹んだり…

 

そんな時に、このことを思い出したい。

 

まとめ。自分が幸せだと感じるものを大事に。

生きていると色々ありますが、人生、長期戦です。

 

誰に何を言われようと、自分が好きで、幸せを感じるものは、忘れないようにしたい。

 

自分が、大事だ幸せだと思うのものを軸に、今あるものに目を向けていけるように、すこしずつなっていきたい。

 

心地よく生きていけるマインドを、自分ですぐに整えられるようになっていきたいです。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事