歴史に興味ない、苦手だった私ですが、歴史を面白いと思えました。

私は学生時代、歴史が嫌いでした。

どうしても、興味が持てなかったんです😅

暗記も苦痛でしたしね。

 

そんな私が、この年にして、

初めて歴史に興味をもつことができました。

 

興味を持てたことで得られたものがあり、

結果、良かったなと感じています。

きっかけはNHK大河ドラマ「晴天を衝け」でした。

きっかけは、

NHKの大河ドラマ「晴天を衝け」です。

 

株式投資をしている身だったので、

資本主義の父と言われた渋沢栄一が主人公と聞いて、

自然に興味がわきました。

こんな理由で見始めたのです

 

今まで大河ドラマを

しっかりと見たことはありませんでした。

 

株式投資をしていなければ、

今回も見ていなかったと思います。

余談ですが、徳川慶喜役が、

元SMAPの草彅くんだったというところも

グッときたポイントです笑

青春時代をSMAPで育った世代なので・・・✨

歴史に興味を持つことで、得られたもの。

歴史を知ったことで、
考え方や見方が変わりました。

 

それはこんな感じです。

・歴史を「自分事」として見られるようになった。
・視点が広くなった。
・今を通過点だと思えるようになった。
・人間関係の勉強ができた。

歴史を「自分事」として見られるようになった。

あの人がいなかったら、

あの時の出来事がなければ、

今の日本はこうじゃなかったかもしれない。

というようなセリフ。

 

以前は、

昔のことでしょ、古臭い。

今の時代には関係ない、

と思っていて、あまり分かりませんでした😅

 

これがやっと、実感できました。

 

渋沢栄一がパリで投資を学んでいなければ・・

徳川慶喜が、大政奉還していなければ・・

 

晴天を衝けで歴史を知り、

今自分が生活している環境、社会、法律、制度、保険、

享受しているものは、

先人たちが主張し、行動し、血を流して争い、

その結果つかみ取ってくれたものだ

と感じたんです。

 

当たり前のものではなかったんです😭

 

これにより、自分事として

歴史を捉えることができるようになりました。

視点が広くなった。

例えば人を見る時の視点。

 

大河ドラマを見て、

どんな人でも、信念、立場、守るもの、

色々な背景があるのだ

と分かりました。

 

悪い人だと思っても、

角度を変えれば決してそうではないことも多々あります。

 

例えば時代や状況を見る時。

今の時代も不満がたくさんありますが、

今までの時代も、戦を強いられたり、

身分の違いや世間の目に耐えたりと、

いろんな不満を抱えていたわけです。

色々ある中でも、懸命に生きてきたのだ

と分かりました。

決して、今の時代だけが辛いわけではないのです。

 

人や状況を見る際に、

色んな角度から広く視点をもって見ることが

大事だと感じました。

 

それが出来れば、心の揺れを抑えられ、

冷静に、俯瞰した気持ちで、

世の中を生きていける気がしました。

現代を生きていくうえで、必要な力のように思います。

今を、通過点と思えるようになった

歴史で考えたら、

あらゆるものは、今が完成形ではありません。

今はまだ、通過点なのです。

 

いい面は、守る努力をしなければ続いていきません。

そして、不満がある面は変える努力をすれば

変わる可能性があります。

 

通過点だから、この状態が続くわけではない。

社会も自分も・・・

 

これからの世や自分がどうなるかは、

今どう動くかなんだ、と実感しました。

 

今あるものが続かないかもしれないと意識すること、

また、自分はどうなりたいか、

そのためにはどう動くか?

長期スパンで考えていくことが

大事だと感じました。

人間関係の勉強ができた。

歴史を見ると、

だいたい人間関係色々ありますね笑

 

現代社会でも、人間関係は

思惑、駆け引きが行き交っています。。

 

なので、歴史人物の相関図や

人間関係に焦点を当てて見ると、

現代にも通じる人間関係の勉強になると思いました。

 

その過程で、宗教や上下関係、身分の違い、

男とは女とはこうあるべきみたいな一般的な考え

についても学べます。

知っておいて損はないと思いました。

 

生きていくうえで、

人間関係が良ければ、

90%ぐらいは人生成功なんじゃないかと

思うぐらい、人間関係は大事だと感じています😅

 

その人間関係に役立つという点でも、

歴史を学ぶ意味があるなと思っています。

思い切って歴史を学ぶ扉をあけて良かった。

歴史嫌いな私でしたが、

大河ドラマ「晴天を衝け」をきっかけに、

こんな変化がありました。

歴史を知ること、学ぶことは、
心を落ち着けることにもつながる気がしています。
現代を生きる力を与えてくれそうです。

 

でも若い頃は、

いくら歴史は面白いと言われても、

まるで響きませんでした😂

 

「晴天を衝け」が、

歴史に興味を持てる自分のタイミング、

その扉だったのだと思います。

 

もし、今後歴史に触れるタイミングが来たら、

思い切ってその扉を開けてみることをおすすめします。

旅行、漫画、好きな人の影響、芸能人、

きっかけはなんでもいいと思います。

 

得られるもの、学べるものが、

あるかもしれませんよ😊

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事