タロッコオレンジってどんな果物? 買って食べてみました。





先日お店で、初めて聞く名前のオレンジ、「タロッコ」を見つけました。

 

早速買って食べてみると、独特のうま味と深みがあり、ジューシーでした。

 

その味にすっかりはまってしまいました!

 

この時期にしか買えないみたいで、もう来年が待ち遠しいぐらいです。

 

そんなタロッコをレポートします。

タロッコは、ブラッドオレンジの一種。

タロッコは「ブラッドオレンジ」の一種。

 

果肉はところどころ赤みがかっています。

全部真っ赤ではなくて、ところどころ赤い感じです!

 

■ブラッドオレンジとは

ブラッドオレンジと呼ばれているものは、果肉が紅いオレンジの総称で、その名の通り血のような赤い色をしています。

おすすめのむき方。

まずは包丁で8等分にする向き方です。

 

通常のオレンジより、皮と身がしっかりくっついている気がします。

 

そのため、皮と身の間にナイフを入れてはがれやすいようにするのがおすすめです。

普通のオレンジと一緒の切り方で、らくちん!

 

もう少し手をかけられるなら、身だけを取り出す方法がおすすめです。

 

まず、タロッコの上下を少し切り落とします。

次に、らせん状に皮をむきます。

リンゴの皮むきをする要領です!

 

その後、側面から包丁を入れ、実だけを取り出すようにカットします。

こうするとフォークで食べられるのでいい感じです!

 

皮をむく時、手がべちょべちょになるのでそこは要注意!

甘い香りがたまらない。酸味が控えめで食べやすい。

実際切ってみると、いい香りが漂いました。

 

もう一度かぎたいと思うぐらい、よい香りでした笑

 

味は、酸味とえぐみが控えめでいいバランス。

 

甘すぎずさっぱりしていて食べやすい。そしてジューシーです。

ひとりで1玉すぐに食べきっちゃいました。

タロッコの旬はいつ?

今回、たまたま買えたタロッコ。

 

旬はいつなんだろうと調べて見たら、3月中旬~4月初旬でした。

●国産オレンジの収穫時期と食べ頃の旬

タロッコオレンジは2月下旬頃に収穫され、一旦貯蔵されたのち、3月中旬から4月初旬に出荷されます。

どこで買えるんだろう

今回は、たまたま愛媛県フェア中の売り場で出会いました。

 

こぶりな玉が4個で300円でした。

 

ですが、その他では、なかなか見かけません。

原産地は温暖なイタリアの地中海ですが、実は日本でも生産されており、愛媛県が主な産地となっています。

 

今は出回る数が少ない希少なかんきつですが、生産量も増えており、これからが楽しみな品種です。

 

愛媛県が主な産地で、今は、出回る数が少ないことが分かりました。

 

お店で見かけたら、即ゲットするのがよさそうだなと思っています。

 

また食べたいので、今後の流通量増加に期待したいところです。

ふるさと納税の返礼品でいただくのもありかと思います!

また食べたいタロッコオレンジ。

タロッコは、香りがよくて、酸味が少なく食べやすいオレンジでした。

 

もっと買っておけばよかったと思うぐらいです。

 

また、購入できる日を楽しみにしたいと思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。




おすすめの記事