タロッコオレンジってどんな果物? 買って食べてみました。

見たことのない野菜や果物を見つけると、

買って食べてみるのが好きです。

 

今回見つけたのは、

愛媛産のオレンジ、「タロッコ」。

タロッコは、ブラッドオレンジの一種。果肉は赤みがかっている

タロッコは、

果肉が赤い「ブラッドオレンジ」の一種。

■ブラッドオレンジとは

ブラッドオレンジと呼ばれているものは、

果肉が紅いオレンジの総称で、

その名の通り血のような赤い色をしています。

そのため、果肉は
赤みがかかっています!
アントシアニンも含まれているとのことで、
アントシアニンを摂取をしたい場合も
よさそうです。

アントシアニンの健康効果

◎視覚機能を改善する効果

◎眼病を予防する効果

◎メタボリックシンドロームを予防する効果

◎花粉症を予防する効果

食べ方はオレンジと同じ、スマイルカットで。

食べる時に簡単な切り方は、

包丁で8等分にカットです😊

 

皮と身の間にナイフを入れて、

はがれやすいようにしました。

 

または、オレンジの上下を少し切り落としたのち、

らせん状に皮をむき、

実だけを取り出すようにカットしました。

こうするとフォークで食べられるので

いい感じです!

 

皮をむく時、

手がべちょべちょになるのでそこは注意!😂

スマイルカットのほか、

ナイフで皮をむいて

ひと口サイズに切って食べてもよいでしょう。

 

みかんのように手で皮をむいて食べる

という方法もありますが、

ブラッドオレンジは果汁が豊富なうえ、

皮と果肉が少し剥離しにくいため、

手がビショビショになってしまうことがあります

甘い香りがたまらない・・。味は普通のオレンジより酸味が控えめで食べやすい。

実際切ってみると、

すごくいい香りです!

 

香りだけもう一度かぎたいぐらい笑

 

味は、普通のオレンジと同じ感じなのですが、

酸味とえぐみが控えめ、

甘すぎずさっぱりしていて、

食べやすい!

そしてジューシーですね!

 

複雑なおいしさを感じられました。

タロッコの旬はいつ? どこで買えるのだろう。

●国産オレンジの収穫時期と食べ頃の旬

タロッコオレンジは2月下旬頃に収穫され、

一旦貯蔵されたのち、

3月中旬から4月初旬に出荷されます。

 

3月中旬から、4月初旬が旬のようです。

1カ月ないですね🙄

 

今回は、たまたま、

愛媛県を取り上げている売り場で出会い

購入できました。

 

こぶりな玉が4個で300円でした。

 

今回以降スーパーで、

柑橘系売り場を見ていますが、

なかなか置いてないですね・・・

原産地は温暖なイタリアの地中海ですが、

実は日本でも生産されており、

愛媛県が主な産地となっています。

今は出回る数が少ない希少なかんきつですが、

生産量も増えており、これからが楽しみな品種です。

このような記事を見つけました。

 

今後の流通量増加に期待して、

今は、実店舗で見かけたらラッキー

と思っておこうと思います。

 

箱買いでもよかったら、

ふるさと納税の返礼品や、

ネット購入などもよさそうですね。

タロッコは、一度は食べてみる価値ありと思います。

タロッコは、香りがよくて、

酸味が少なく食べやすいオレンジでした😄

 

また、購入できる日を楽しみにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事