非常食におすすめ。「尾西のアルファ米」を食べました。

コロナ、災害、戦争。

 

今後を考えると色々思うところがあり、

非常食の用意を手厚くしようと

真剣に考えています。

 

先日、非常食を整理したところ、

その中の、尾西のアルファ米

賞味期限を過ぎていました。

 

ちょっとぐらい過ぎていても大丈夫でしょう!

とのことで、

普段使いで食べることにしました🍚

アルファ米ってなんだ?

アルファ米とは、

炊きたてごはんのおいしさをそのままに、

急速乾燥したものです。

 

―省略―

 

「アルファ化」状態の米に、

水やお湯を加えると、

まるで炊きたてのような食感とおいしさのごはんが

戻ってくるのです。

 

お湯なら15分

水なら60分で、ごはんに戻ります😄

アルファ米を、作ってみました。

パッケージを開け、

乾燥剤、(入っていれば)調味粉末、スプーンを、

袋から取り出します。

今回の味は「ドライカレー」です。

袋の中には、

乾燥したパラパラのお米と具が入っています。

ここに、お湯を注ぎ入れ、かき混ぜます。

 

お湯または水の量は、

パッケージ内側の目盛線まで入れます。

パッケージのふたを閉め、

しばらく待ちます。

今回はお湯を入れたので、15分間待ちます。

 

15分後。

あけてみると、🍚が出来上がっていました!

アルファ米のお味は?

今回は、3つの味を試しました。

ドライカレー

五目ごはん

きのこごはん

です。

食べてみましたところ、

まあまあおいしかったです。

 

食感ももちっとしていて

お米の感じが出ていましたよ。

 

一番おいしいと思ったのは、

ドライカレーでした

五目ごはんは、想像の味と

ちょっと違いました。

なんか漬物の味みたい?な味がしました。

きのこごはんはまあまあおいしかったです。

 

そりゃ炊き立てごはんや、

調理したごはんの方がおいしいです。

 

ですが、このクオリティを、

災害時に食べられると思うと

すごいと思います😄

 

量は、大人一人につき1つで充分ではないかと思います。

今回、3つの味を大人二人で食べましたが、

2人ともお腹いっぱいになってしまいましたので😂

 

新しいアルファ米を買って、災害に備えよう。

アルファ米の味を確かめることが出来ました。

 

食べたことある非常食なら、

災害時でも安心して食べられそうです。

 

今回減った分、

新しくアルファ米を購入しようと思います😄

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おすすめの記事