3種のレタス「サラトリオ」ってどんな野菜?買って食べてみました。

私はおもしろそうな野菜を見つけると、

買って食べてみるのが好きです。

 

今回見つけたのは、

3種のレタス「サラトリオ」

 

魅力に溢れていましたので、

そんなサラトリオをレポートします。

「サラトリオ」を買おうと思ったきっかけ。

スーパーで見かけた「3種のレタス」の文字。

 

 

3種とあるけど、パッケージはひとつ。

どういうこと?

よく見ると、

3種のレタスを1つの植木鉢に寄せ植えした、

という感じでした。

 

1つ買えば、3種類の葉っぱが揃います!

 

このお手軽感に魅力を感じ、購入してみました。

お値段198円というのも買いやすかったです😊

サラトリオの特徴

1土と根っこがついたまま!

なんと土と根っこがついたままでした🙄

だから長持ちします。

使う際に、根っこを切り落とします。

 

2個性のある3種類のレタスは、味と色のバランスがとれている。

3種類のレタスの種類は下記です。

グリーンクリスピー

ギザギザした葉っぱ。

3種類の中では一番みずみずしくて、

よく食べるレタスに近い味。

グリーンオーク
丸みのある葉っぱ。

なめらかな舌触り。すこし苦味がある大人味

レッドオーク
同じく丸みのある葉っぱで、

深い赤色をしている。
グリーンオークの味に似て、苦味あり。
それぞれに個性がありますね。
組合せも考えられているんですね~

3「晴れの国」岡山県にある、サラダ野菜を手がける会社が作っている!

サラトリオは、岡山県にある

株式会社SARA(サラ)」

が作っています。

 

レタス、トマト、パプリカなどを栽培している会社で、

このサラトリオは、岡山の自然と気候を生かし栽培されたのだそうです。

 

サラダ野菜に特化している会社みたいですね。

魅力的な会社で、

応援したくなってしまいました!

 

岡山県って、晴れの日が多いんですね!🌞🌞

「晴れの国」と呼ばれていること、

恥ずかしながら知りませんでした。

実際に使って、サラダを作りました!

さてさて早速サラダを作りましたよ〜

まず、土がついた根元をカット!


我が家は夫婦2人暮らしのため、

今回は半分ぐらいを使うことにしました。

半分でも2人で食べるには

十分すぎるボリュームです。


残り半分は、元の袋に戻し冷蔵庫で保存しました。



ボウルに入れて水洗いします。

かいわれと人参があったので、

加えることにしました。

 

最後にラディッシュの輪切りも加えました。

オリーブオイルと、マジックソルトでいただきます。


ほろ苦いレタスと、シャキシャキしたレタスが

口の中で混ざり、味に奥行きのあるサラダになりました。

 

おしゃれなカフェで食べるサラダみたいで、

美味しかったです!

まとめ。今後も買っていきたい!

1株に3種類の珍しいレタスで

食卓が楽しくなりました。

 

お値段も198円とそんなに高くないので、

今後も買っていきたいと思います。

 

スーパーで見つけたら、手に取ってみてはいかがでしょうか✨

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

おすすめの記事