「ダメな自分が嫌になる」「自分はダメだ」と自分にダメ出ししている方に伝えたいこと。

自分はダメだ・・・ 

ダメな自分が嫌になる・・

こう思ってしまうこと、

しんどいことですよね😢

 

私はよく、「私はダメだ・・・」

と責めています。

 

挙げればきりがないですが、

色んなところで、自信がなくて、

小さい頃から、そう思うことが多かったです。

 

今でも、自分に絶望したくなる時もありますが、

なんとかがんばって生きています🤣

 

ずっと自分にダメ出しをしてきた私。

もし、同じように、「自分はダメだ」と

思ってしまいやすい方がいたら、

伝えたいことがあります。

伝えたいこと。それは、「自分はダメではない」「そのままでいい」と、自分で自分に言ってください。ということです。

自分をダメだと思ってしまう理由は

人それぞれだ思います。

どんな理由にせよ、

自分をダメだと思うことって、

辛いししんどいですよね😢

 

どんな状況だとしても、

もう、今の今まで、

けっこうがんばってきていると思います。

 

だから、伝えたいです。

 

どんな自分でも、ダメじゃないんです。

 

少しずつでいいから、

「ダメじゃない。そのままでいい」って

自分に言い続けてみてください。

 

特に、変わったことでなくて

すみません😢

 

でも、これが大事だと思うんです。

 

どんなことでも、

いい悪いはないんです。

ただ、そういう事実があるだけなんです。

 

たとえ誰かが

あなたのことをダメだと言ったとしても、

その誰かがダメだと思っているだけです。

あなたがダメなわけではないんです。

 

誰かが決めたあなたの評価に、

しばられないでほしいです。

 

その人は、そう思うんだな、

ぐらいに思って流せばいいのです。

 

これは決して、

自分を改善しようとする行動までを

否定するわけではありません。

 

順番として、まずはいい悪いの判断を

しないようになれるといいのでは

と思っています。

 

自分を責めなくなったその先に、

改善のためのヒントが見えてくると

私は思います。

 

いい、悪いを決めない心構えのお手本として、

人間万事塞翁が馬

(じんかんばんじ さいおうがうま)

が参考になりますよ。

私の話・・・。自分をダメだと思うようになったのはいつからか。

私は、物心ついたころから、

母に自分の言動を否定され続けて育ちました。

小さい頃から自分はダメだと思うことが多いです。

 

意思があっても、

自分の考えは間違っていると思うクセが

なかなか取れなくて苦労しました。

(今もこのクセと向き合い続けています😥)

 

社会に出た頃も、

よくダメ出しされていました。

自己主張、コミュニケーション、

話すこと全般が苦手な私。

 

オドオドと声が小さく、

気を使いすぎてしまいます。

 

社会で好ましいとされる姿とかけ離れているので、

社会の厳しさの洗礼を

何度も受けていました😂

 

生きづらくて、恥ずかしくて、

自分を責めて、夜中に一人泣くことも

よくありました😭

自分にダメ出しするクセから、抜け出せたきっかけ。

それまでは、自分へダメ出しを続けていること自体に、

問題を感じていませんでした。

 

「自分が悪いんだ・・・😭」

「もっと努力しなきゃ」

と自分を責め続けていました。

 

でも、20代半ば頃のこと、

しんどさMAXになってしまいました。

 

大学受験の失敗・挫折、

腎臓の病気発覚、

就職活動の失敗・挫折、

ニート生活、バイト先の上司からの嫌がらせ、

親とのケンカ、恋人の浮気・・・

色々重なりました😭😭

心がやられていました。

 

誰かに苦しみを打ち明けたくて、

私はネットで見つけた占い師さんに

勇気を出してメール鑑定依頼をしました。

 

すると、この占い師さんが

とても親切な方で、

私の苦しさを受け止めてくれました。

 

占いというより、カウンセリングみたいな感じ

だったかもしれません。

 

その占い師さんから

「ダメって決めているのは誰なんでしょう?」

という言葉が返ってきました。

 

ダメと決めていたのは自分だと

気付いた瞬間です。

ターニングポイントだったと思います。

 

ここから徐々に、

考え方が変わってきました。

 

全然知らない第三者の方からの助言だったから、

素直に聞けたのかもと、

今では思います。

ダメ出しするクセに気付いてから意識していること。

それからは、

「こんな自分でもいい」と、

意識し始めるようになりました。

 

最初は、こんなこと思ったって

なんにも変わらないと思っていました。

 

1年ぐらい続けていると、

「こんな自分でもいいよね」と思える瞬間が、

少しずつ増えてきました😄

 

「人間万事塞翁が馬」の言葉のように、

世の中はいい悪いを決めつけないでいると、

心が少し楽になります。

 

こんな自分でもいいと思えてくると、

自分の性格や気質を、

冷静に分析できるようになりました。

 

分析をすると、自分の限界が分かり、

理想に届かないことを知り

それはそれで辛いです😂

そのままの自分を受け入れるのは、

難しいです。

恥ずかしいという思いもあります。

 

ですが、逆に、自分ができることや

自分を生かせる場所や環境などを

考えられるようになってきました。

 

いい悪いを決めない視点を持てたことで、

少しずつ変わってきたのだと思います。

まとめ。ダメじゃないよ。

自分に対して、

「そのままでいい」と言ってあげるのは、

最初は難しいかもしれません。

 

それでも、根気よく

自分に言い続けてあげてほしいと思います。

 

自分をいい、ダメ、の視点で見なくなった今、

「理想と違う自分だけど、それでもいい。

自分に合った場所と生き方はきっとある。」

そう思いながら、日々を過ごしています。

 

同じ魚でも、

海で暮らす魚、川で暮らす魚がいるように、

人も色々。


スタンダードと思われている判断や選択が、

みんなに合うわけではないから。

 

 

と言っても、今でもダメだな自分、

って思うことは多々あります。

 

変化の途中ですから、

心が揺らぐのは仕方ないと思います。

 

だんだんと、割合が変わっていけばいいな

ぐらいに思っています。

 

ゴーイング、マイ、ウェイです😄

 

ゆっくり、ゆっくり、進んでいきましょう。

 

私も、あなたも、自分らしくいられる日が

1日でも多くありますように、と願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事