インテリアの話。よく使うものに関しては気に入ったものを選ぼう。

家を購入して、引越したのを機に、インテリアアイテムを少しずつ買い揃えています。

 

 

先日、ティッシュケースを購入しました。

 

いくつか店を回ったり、ネット検索したりして、どのティッシュケースを買おうかかなり悩みました。

 

私にとってはお値段が高かったけど(約4000円)、その結果気に入るものを見つけられました!

 

 

今回の買い物を通して、よく使うものに関しては気に入ったものを選ぼうと思いました。

 

 

こうやって少しずつ、お気に入りを揃えて、家にいる時間をいい時間にしていきたいなと感じています。




気に入ったものを使うと得られるメリット

目にする度にうれしい

ティッシュケースはほぼ毎日使います。

 

見る度に、「かわいいケースだな」とうれしい気持ちになります。

フタの色は、ホワイトでもよかったかなーと思ったり!ホワイトも買っちゃうかも!

 

よく使うものは、よく目に入るので、見るのがうれしくなるものがいいですね。

 

 

ちなみに、購入したのは、&mano(アンドマーノ)というブランドのティッシュケースです。

 

心が満たされる

見ていると、大事にするぞという気持ちもわいてきます。

 

それに、買い物に満足したので、当分はティッシュケースを欲しい気持ちはわかないと思います。

 

気持ちが満たされたのを感じます。

 

こういう買い物がいつも出来るようになれば、いいのだなーと思います。

 

物欲に負けそうになることも多々ありますが、一歩ずつ頑張りたいです。

 

家時間が居心地よくなる

お気に入りのものが家にあると、家時間もさらに居心地よくなる気がします。

 

例えば、仕事から家に帰ってきた時。

 

部屋の雰囲気を見ると「あー居心地いい場所に帰ってきたー」と思います。

 

どこかに出かけても「家にいる時間がなんだかんだ心地よくて好きだな」と、ふと思うこともあります。

 

自分で選んだ気に入ったものがあること。

 

これは結構大事な気がします。

 

ここで暮らしている、生きている、って実感するかんじですかね笑

 

気に入ったものを買うために気を付けること

気に入ったものが出てくるまでは買わない精神をもつ

ティッシュケース探しには、時間がかかりました。

 

ほしいと思ってから探していた期間は、約半年といったところです。

 

なかなか気に入ったものが見つからなかったのです。

 

探し疲れて、2000円ぐらいで、これでいいかな、と思ったものもあったんです。

 

だけど、お気に入り度で言うと、70%に満たないぐらいの感じでした。

 

もう少し、気に入るものを探そう、とその時は思いとどまりました。

私にしてはがんばりました。

 

結果、いい買い物ができました。

 

気に入ったものが見つからなければ、今回のように急いで買わないようにしよう、と思いました。

急ぎで必要な場合は別ですが…

遠回りもまたよしですね!

インテリアは長い目で整えるものと心得る

私はせっかちなので、すぐに結果を出したいと思ってしまうところがあります。

 

ですが、インテリアに関しては、そうでない方がいいなと思っています。

 

こつこつと、少しずつ、揃えていく。

 

時には買い物に失敗したりもします。

 

季節も変わるので、その都度必要なものも変わります。

 

買うまで不便なこともあります。

 

その変化の過程を楽しむ。

 

そんな気持ちで、インテリアを整えていきたいと思っています。

気に入ったものをこつこつ揃えて、家を整えていきたい。

今回のティッシュケースの買い物を通して、こつこつ、気に入ったものを揃えていこうと思いました。

 

小さなアイテムでも、気に入ったものを使うのは楽しいです。

 

気に入る空間を目指し、コツコツ、インテリアを揃えたり、部屋を整えることをやっていこうと思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。





おすすめの記事