節約のために自分で髪を切る!セルフカットをしています。





節約のために、最近はセルフカットをしています。

凝った髪型はできないので、ワンレンに切りそろえています

手間のかからない髪型を追求した結果、

長さ:アゴぐらい~肩下ぐらい
かたち:ワンレン(切りそろえる)
カラーリング:なし

に落ち着きました。

 

 

ショートカットに近いボブぐらいの長さは、後ろの毛を切るのが難しいのです。

 

あごより長めで切りそろえると、後ろの毛も、首の横から回して前に持ってきて切ることができます。

 

 

また、下手にすいたりすると、スカスカになりかっこ悪くなります。

 

なので、基本は、切りそろえるワンレンです。

 

重くなるので、中の方の髪の毛だけ、すいています。

 

カラーリングはなし!

 

黒髪です。

 

最近は白髪をどうするのかの悩みも出てきました…

セルフカットのメリット

いつでも自分で切れるので気楽。

 

美容院の予約をしなくていい。

 

1万円弱の美容院代が、節約できる。

こんなところです。

 

セルフカットのデメリット

もちろんデメリットもあります…

素人の自分が切るので、垢抜けはしない。
美容院で切った後の、すっきり&新鮮な感じはない。
切った後の髪の毛の処理が面倒。
最初に、カット用はさみのコストがかかる。
カットの技術がない分、髪をキレイに保つケアがより大事になる。
デメリットの方が多いですね笑

素人の自分が切るので、垢抜けはしない。

切るのは素人の自分であるため、周りに「個性的な髪型だな?」と思われている可能性は多いにあります笑

美容院で切った後の、すっきり&新鮮な感じはない。

美容院でカットした際の、垢ぬけ感、新鮮さが得られないのもちょっと寂しいですね。

 

自分で切ると「まあこんなもんか」という感じです笑

 

切った後の髪の毛の処理が面倒。

切った後の髪の毛の処理は面倒です。

 

掃除機、ほうきが必要です。

 

洗面所で切りますが、セルフカット後は髪の毛がたくさん落ちます。

 

床だけでなく、体にも髪の毛がつきます。

 

ゴミ袋をかぶりながら切っていますが、それでも体に毛がたくさん落ちます。

 

切った髪の毛が、肌に刺さって痛い、なんてことも…涙

 

切り終わったらすぐに洗い流せるように、入浴前に切ることが、おすすめです。

髪の毛が刺さるの、ちくちく痛いです…

最初に、カット用はさみのコストがかかる。

はさみは1度買えば、長く使えますのでいずれ元はとれると思って買いました。

 

ただ、使っているうちに切れ味も悪くなってきます。

 

ある程度したら買い替えも視野に入れた方がいいと思います。

 

カットの技術がない分、髪をキレイに保つケアがより大事になる。

セルフカットでは、カットの技術がなかったり、美容院でやってもらえるヘアケアがないです。

 

そのため、髪をきれいに保ち、清潔感を出す努力がより必要になると感じています。

 

今は、ラブクロムというくしで、コーミングするケアに力を入れています。

色々あるけど、しばらくセルフカットを続けます

メリット、デメリット色々あります。

 

私は、今は、美容院代を節約したいという思いが強いです。

 

そのため、もうしばらくセルフカットを続けていこうと思っています。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 




おすすめの記事