持ち物点検をしました。最近断捨離したもの。

秋が深まってきて、着る服がだんだんと秋冬仕様に変わってきました。

 

気付くと家の中の物が増えていきます…

 

普段から色々購入して家に迎え入れているのだなと感じます。

 

定期的に捨てるように心がけています。

 

最近捨てると決めたものをまとめてみました。

 

今回はタオルや靴下など、高頻度で使う日用品が多かったです。

 




秋(?)の断捨離です

まずはトイレマットです。

我が家はトイレマットをひいていません。

 

これは、夫が一人暮らしの時に使っていたトイレマットでした。

 

二人暮らしになり使わなくなり、捨てる?という話が何度か出たのですがその度に保留されていた一品。

 

夫がようやく「これ捨てる!」と決断しました。

 

たまに、足ふきマットの代わりに使ったこともありました。

 

こうして見てみるとかわいいな。

 

ありがと…さよなら…

 

 

次に、冬に履く厚手の靴下(部屋用)です。

こちらはだいぶ傷んできていたので捨て時だと思いました。

 

近日中に新しい靴下を買い足そうと思います。

 

 

部屋着のトップスも1枚捨てることにしました。

 

まだきれいで着られるのですが、首回りが伸びてきてゆるゆるになってしまったのです。

 

 

キッチン用の手洗いタオルも捨てます。

 

使い込んでくたびれてきたので、新しいものに代えようと思います。

 

壊れていないものは捨て時に悩みます。

今回捨てたような、部屋着、タオルなどは、捨て時の判断に悩みます。

 

壊れる、破れる、といった明らかな捨てる理由がないことが多いからです。

 

見方によってはまだ使えるんだよなぁと思ったり。

 

 

悩んで、捨てたり捨てなかったりを何回か試した結果、

 

高頻度で使う日用品に関してはくたびれてきたら捨て時だと考えるようになりました。

 

くたびれたものを使い続けるよりも、新調した方が気持ちいい。

 

その気持ちよさが、私にとっては大事だなと感じたからです。

捨てるのには気力がいる。

上記のように捨てると決めたものでも、自分は捨てるのが苦手だなといつも感じます。

 

思い入れが強すぎるのか、決断が揺らぎやすいからなのか、いつも捨てる時胸が痛みます。

 

「よし!捨てるぞ!」って気合を入れる感じです笑

 

最初の頃よりは捨てる頃に慣れてきたと思いますので、慣れですかね…

 

捨て終わると忘れてしまうんですけどね笑

 

定期的に捨てていく。

捨てる痛みはありますが、捨てる良さもたくさんあります。

 

捨てると、空間が出来たり、新しいものが入ってきます。

 

その時の空気が変わる感じがなんとも気持ちいい。

 

捨てるの苦手ですが定期的に捨てることをやっていきたいと思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。




おすすめの記事