顔のシンプルスキンケア。ワセリンで、ととのえる





30歳頃、今までのスキンケアに疑問を感じて、自分に合うスキンケアを探し始めました。

 

最近のスキンケアは、

基本は、化粧水などの化粧品を使う。

 

肌の調子のいい時は、ワセリンのみでととのえる。

ようにしています。

 

ワセリンを取り入れるようになってから、毎日化粧品を使わなくてもよくなりました。

 

これにより、経済的、精神的、時間的に負担がすこし、軽くなりました。

 

私には合っていたようです。

 

ワセリンにたどり着くまで

ワセリンを使う前に思っていたこと

スキンケアしてもほうれい線が深くなっていく。
化粧品にお金がかかり、一人暮らしの身にはきつい。
使用アイテムや工程が増えて、面倒になっていった。
さらに年を重ねたら、今以上に時間やお金が必要になるのが怖かった。

と思い不安でした。

 

このままでいいのかな?という疑問は持ちつつも、どうすればいいのか、悩んでいました。

 

今までのスキンケアをやめてみようと思い立つ

ある日の夜、化粧水をつけないで30分ぐらいグダグダしていました。

 

すると、スキンケアした時よりテカリがなく、肌がきれいに見えると気付きました。

 

これが化粧品の断捨離を決意したきっかけでした。

 

その頃ちょうど「何もつけないスキンケア」の本が出ていたことも後押しになりました。

 

まずは夜の化粧品をやめた

まずは、夜の化粧品をすべてやめてみました。

 

朝は、化粧水でコットンパックをしました。

 

この方法に切り替えして、およそ1年弱は大変でした。

 

肌のひび割れやガサガサを幾度となく繰り返し、かなり辛かったです。

 

でも、1年弱ずっと荒れているわけではなかったです。

 

荒れて、戻って、荒れて、戻ってを繰り返している感じでした。

時々荒れた期間が長い時もあり、それはツラかったです。

 

荒れるのは、最初は顔全体がウロコのようになりましたが、だんだん部分的になったりしてきました。

 

そのため、徐々に化粧品なしでも大丈夫な肌になっていっているかも?と思えて、がんばれました。

 

 

同時に、スキンケアをしなくてはいけないという負担から解放されて、ほっとしたのを覚えています。

 

この生活を5年ほど続けていました。

 

 

ワセリンケアにたどりつく。

すると今度は、コットンパックに化粧水が多く必要なため、化粧水のお金がかさむことが気になってきました。

 

化粧水1本が1か月弱でなくなってしまうのです。

 

また、なんとかならないか調べたところ、ワセリンのみでスキンケアするという情報が目に留まりました。

 

早速ワセリンを使ってみました。

 

気になる点もありますが、思った以上に使い心地よく感じました。

 

それから、肌の調子のいい時は、ワセリンのみを朝夜に使うことになり、今に至ります。

 

使ってみた感想

化粧品だけを使っていた時と比べて、ものすごーく肌がきれいになったわけではありません。

 

前より、年も重ねていますし、それなり…ですかね?

(もともとアレルギー肌でもあるのできれいではないのです)

 

ですが悪くなってもいません。

 

すごく肌がきれいになったわけではないですが、時間的、経済的、精神的な負担を考えると、総合的に満足している、という感じです!

 

使用しているワセリン

サンホワイト P1

顔につけるものは安心できるものがいいので、顔にはサンホワイト P-1公式HP)を選び、使用しています。

 

ワセリンには純度の違いがあり、一番純度が高いのがサンホワイトなんだそうです。

 

純度の差をまとめると、下記のようになります。

黄色ワセリン < 白色ワセリン < プロぺト < サンホワイト

 

他にも、化粧下地にもなるし、リップクリームとしても使えるところも嬉しいです。

 

また、パッケージがおしゃれなところも気に入っています。

created by Rinker
¥1,080 (2022/10/02 06:22:12時点 楽天市場調べ-詳細)

白地にブルーで、字体もおしゃれ^^

 

使用方法

使用方法

メーカーHPにある使い方を参考に、使っています。

 

サンホワイトP-1を両手のひらでよくなじませてから、手のひらでやさしく押さえるようにして皮膚に塗布してください。

 

できるだけ皮膚をこすらないようにご使用ください。

 

湯上りあとなど、肌に水分を補ったあとにご使用になりますとより保湿感が得られます。

 

全身にご使用の場合は、入浴後の水分を軽く拭きとったあとぬりますと、よく伸びてぬりやすくなります。

 

顔に塗る際、私は一度に米粒3,4粒ほどの量を使っています。

 

テクスチャーがかためなので、塗る際は一度手のひらで広げて温めて、手のひら全体を使ってポンポンと肌になじませていくといい感じになると思っています。

 

塗った後はほどよく肌が落ち着きます。

 

1本で1~2カ月ほどはもちますので、コスパよいと感じています。

使用上の注意点

ワセリンを塗ると、肌がぬるぬる、ぎとぎとするので注意です。

 

そのため、朝出かける前は、特に要注意です。

 

私は、塗った後ティッシュオフをしています。

 

そのあとにメイクをすれば、ぬるぬる、ぎとぎとがだいぶ和らぎます。

 

夜は寝るだけなので、あまり気になりません。

塗った後、夫に「てかってるよ」とは言われます笑

 

朝起きると、しっとりといい感じの肌になっています。

ワセリン以外の化粧品はどうしているか

化粧水を常にもっています。

調子がいい時はワセリンのみでスキンケアをします。

 

それ以外は、以前のように化粧品でととのえています。

 

例えば、季節、体調などにより、時々起こる肌荒れ。

 

乾燥がひどい時。

 

こういう時に、化粧品の力を借りています。

 

 

普段から化粧水を1本別に持っていて、いつでも使えるようにしています。

 

ワセリンを塗る前に化粧水をつける時もあれば、ワセリンはお休みして化粧水だけつける時もあります。

 

場合によっては化粧水でコットンパックもしています。

 

肌の様子をみて、ワセリン、化粧水、ワセリン+化粧水、を使い分けている感じです。

 

今気に入って使っているのは、ママバターのフェイスローション。

 

化粧水以外のアイテムも買い足し検討中

ワセリン、化粧水でも保湿が足りないなぁと感じることが時々出てきました。

 

今後、オイル、乳液、美容液、足していこうと思っています。

 

顔以外にも使える

かかとにワセリン

顔以外ですと、かかとにワセリンを使っています。

 

かかとには「サンホワイトP-1」より純度の低い「白色ワセリン」を使用しています。

某ドラッグストアで、お値段数百円です。

 

量もたっぷり入っているので、気兼ねなく使うことができます。

 

お風呂の後に、ワセリンを塗って靴下をはいて過ごし、寝る前に靴下を脱いで布団に入っています。

 

ワセリン塗り始めてから、かかとのガサガサが軽減したように思います。

 

現在は、にこせっけんを使うようになって、さらにガサガサの軽減ができてるなと感じています。

 

まとめ

ワセリンがスキンケアアイテムに加わることで、毎日、フルでスキンケアをしなくてもいいかと思えたところが、自分には合っていました。

 

年を重ねるにつれ、一つ一つのことをシンプルにしていきたいと思いが強くなってきています。

 

でも、美容をあきらめたくはない。

 

この辺のバランスを見て、そのと心地いいと思える方法を探しながら変化していきたい。

 

そんな気持ちです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
¥1,080 (2022/10/02 06:22:12時点 楽天市場調べ-詳細)

【ネコポス/送料無料】サンホワイトP-1 50g※同梱不可チューブタイプ チューブ 乾燥 保湿 純度が高い ワセリン




おすすめの記事