ものを増やしたくない一方、ほしいものが常にあります。

 

私の場合は主にファッションアイテムが多いです。

 

ストレスがたまっていると何か買いたくなってしまうこともあります。

 

何度も衝動買いして失敗しています。

 

クレジットカードの引き落としが遅れてやってくる度に、悲しい気持ちになっていました。





衝動買いはしたくない思いから封筒貯金へたどり着く。

衝動買い防止対策で行っているのが封筒貯金です。

 

封筒貯金とは

目標物に向けて毎月決まった額を封筒にいれて貯金。

数か月かけて必要なお金を作ってから購入する。

というもの。

 

私の場合は、普通の封筒を使ってやっています。

 

目標額と買いたい商品名だけを書いて、あとは月初になったらお金を入れていくだけです。

今は黒い革のショルダーバッグがほしくて、こんな感じで封筒を作成しました。

 

封筒貯金専用の封筒も売っているみたいですね。

 

かわいいアイテムを使うと貯めていくのも楽しくなりそうです。

 

自分のやりやすい方法でやるのがいいと思っています。

 

封筒貯金のメリット

私にとっては下記のメリットがありました。

衝動買いの回数が減った。
購入前にリサーチを入念に行うようになった。
「納得して買えた」と感じられること増えた。
一気にお金が引き落とされることがない → 心に余裕が出来た。
番外編:現金が必要な時すぐにおろしに行かなくていい。

衝動買いの回数が減った。

衝動買いが減りました。

 

また、衝動を抑えることを何度か経験できたことで、衝動を抑える状況に慣れることができたのもよかったです。

 

封筒貯金を続けているうちに買う必要ないと思い直すこともあります。

 

こういう時に特に、衝動買いをおさえられてよかった、と思います。

 

買う必要がなければ、封筒貯金は貯金したり、別の封筒貯金に回したりすることもできます。

 

購入前にリサーチを入念に行うようになった。

お金が貯まるまでの間は、もどかしいです。

 

その場合、私はネット検索をしてリサーチを入念に行っていました。

 

リサーチをすると他のいい商品が見つかることがあります。

 

別商品がほしくなることもしばしばありました。

 

これにより、衝動買いした後に別商品を買えばよかったと後悔することが減りました。

 

ほしいものを吟味できる時間と思えば、お金が貯まるまでの時間も頑張れます!

 

 

「納得して買えた」と感じられること増えた。

貯まったお金でほしい商品を買う。

 

これだけですが、いいお金の使い方が出来たと思い達成感を感じられます。

 

本当にほしいかよく考えた上で納得して買えた、という気持ちでいられるからかなと思います。

 

このようにして買った商品は愛着がわきますね。

 

一気にお金が引き落とされることがない → 心に余裕が出来た。

以前は衝動買いをすると、カードの引き落とし日がゆううつでした。

 

封筒貯金を始めてからはそれがなくなりました。

 

貯まったお金をカード引落日前までに口座に入金しておけば、お金が引き落とされてもダメージはありません。

 

こうすれば口座残高が大幅に減ることもありません。

 

これでだいぶ心に余裕ができました。

 

番外編:現金が必要な時すぐにおろしに行かなくていい。

これは番外編ですがわりと良かったです。

 

電子マネーを使うことが増え、財布に現金が少ないことが時々あります。

 

こんな状況で、現金が急に必要になっても、銀行に行かずにすぐ対応できるというメリットがあります。

 

例えば、急に病院に行かねばならなくなった時。

 

封筒貯金から必要な現金を抜き取り、病院で使う。

 

そして後日銀行に行ける時にお金をおろしてきて、また封筒に戻す、ということができます。

 

何度か封筒貯金のお金でしのぐことができました。

 

 

封当貯金のデメリット。

デメリットを挙げるとこんなところです。

お金が貯まるまでに時間がかかる。

大金が家にあるのが心配。

 

お金が貯まるまでに時間がかかる。

封筒貯金最大のデメリットはお金が貯まるまでに時間がかかることだと思います。

 

貯まるまでの期間は正直もどかしいです。

 

早く買いたい気持ちを常に抑える必要はあります。

 

そういう場合はメリットにも挙げたように、入念にリサーチすることで気持ちを落ち着けるようにしています。

 

淡々と月初めがくるのを待つ感じですね…

 

一種の修行だと思って乗り切っています。

 

大金が家にあるのが心配。

封筒貯金の期間が長くなると、現金が増えてきます。

 

封筒貯金を複数行っている場合はさらに増えます。

 

我が家では車関係(自動車税)も封筒貯金をしているので、まとまった現金が家にあることが多いのです。

 

これはすこし心配ではあります。

 

泥棒が入ったらどうしよう?と思ったり。

 

だけどメリットの方が多いので気を付けながら続けていくつもりです。

 

 

毎月いくらずつ貯金していくか。

目標により変わりますが、私の場合はだいだい数千円に設定しています。

 

無理なくできる範囲で!

 

場合によっては封筒貯金を1年以上行うことになります。

 

先ほどの黒い革のショルダーバッグのための封筒貯金は、約1年後がゴールです。

 

1年か~…笑

 

お金が貯まるまでゆっくりと検討をするつもりです。

 

まとめ。封筒貯金で計画的に買う。

ある程度のお値段で、今すぐ必要ではないほしいものは、封筒貯金が合っているなと思っています。

 

今月から黒い革のショルダーバッグに向けて1年頑張ってみます。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。




おすすめの記事