ものを増やしたくない一方、ほしいものが常にあります。

 

私の場合は主にファッションです。

 

普段はある程度物欲を抑えられるのですが、ストレスがたまっていると何か買いたくなってしまうこともあります。

 

何度も衝動買いして失敗しています。

 

クレジットカードの引き落としが遅れてやってくる度に、何とも言えない気持ちになっていました。

衝動買いはしたくない思いから、封筒貯金へ行きつく。

 

そこで、衝動買い防止対策で行っているのが、封筒貯金です。

 

封筒貯金とは、目標物に向けて、毎月決まった額を封筒にいれて貯金し、数か月かけて必要なお金を作ってから購入する、というもの。

 

 

結果的に、私にとっては、いい効果がありました。

・衝動買いの回数が減った。
・購入前にリサーチを入念に行うようになった。
・「納得して買えた」と感じられること増えた。
・一気にお金が引き落とされることがない → 心に余裕が出来た。

納得した買い物が、増えていっている感覚があります。

 

 

デメリットは、お金が貯まるまでに時間がかかること。

封筒貯金のデメリットは、お金が貯まるまでに時間がかかること。

 

毎月いくらずつ貯金するかや、目標金額によって違いますが、貯まるまでの期間は正直もどかしいです。

 

また、すぐに買えなくて苦しい、なんて思うこともあります。

 

 

私の場合、この苦しい期間は、

ネット検索を入念に行い、リサーチをしまくる

ようにしています。

 

これでいくらか衝動が抑えられます。

 

 

しかもリサーチをすると、意外にさらに希望にあった商品が見つかります。

 

そのため、最初にほしいと思ったものからそれることもよくあります。

 

すぐに買わない分吟味できるので、結果納得した買い物につながっていく、という感じです。

 

買わないことや、考えが変わることもある。

封筒貯金を行っているうちに、中には、「買う必要ない」と思い直すこともあります。

 

お金が貯まるまでの期間で、冷静になることができるのかも。

 

 

また、「予算を増やす」なんてもことあります。

 

リサーチの結果、より希望に合う商品が見つかり、それが当初の目標金額より高い場合などです。

 

 

その場合は、柔軟に対応しています。

 

買う必要がなければ、封筒貯金は、その時ほしいものにあてたり、貯金するようにしたりしています。

 

予算を増やす場合は、また毎月コツコツとお金を入れていきます。

 

私の場合は、毎月、1000円~3000円程度で行っています。

私の場合、毎月封筒に入れる額は、だいだい1000円~3000円ほどです。

 

これぐらいが無理がなく合っていると感じます。

 

 

目標商品の金額によっては、封筒貯金を1年以上行うこともあります。

 

今は、黒い革のショルダーバッグがほしくて、こんな感じで封筒を作成してます。

狙っている商品が36000円ほどなので、毎月3000円をインして、1年後に貯まるようにしました。

 

PORCO ROSSO  本革2WAYショルダーバッグ しっかり感があり、コーディネートを引き締めてくれそうです😆

 

ミニマリストのやまぐちせいこさんも使っているご様子。

 

この動画の0:30ぐらいから登場しています。

 

リサーチをかけたら、早速他にも気になるものがたくさん出てきて、早速迷っています笑

 

お金が貯まるまでは、候補をたくさん集め、ゆっくりと検討をするつもりです。

 

衝動買いしそうになったら、まずはお金を貯めることから。

今すぐ絶対に必要ではないものに関しては、封筒貯金が自分には合っていると感じます。

 

黒い革のショルダーバッグに向けて、1年頑張ってみます。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事