狼狽売りの反省。星野リゾート・リート投資法人

コロナショックで株価が急落し

世界や日本はどうなってしまうんだろうと思った2020年でした。

毎日評価額が日ごとに下がっていくのを不安に思っていました。

そして、悩んだ挙句、私は星野リゾート・リート投資法人の株を、売りました。

 

コロナショックで一時期30万円台まで株価が下落してしまい、

保有している間、気が気ではありませんでした。

観光、インバウンドの減少が心配で、

この先もっと株価下がるのではという恐怖を感じました。

配当利回りが約半分に下がってしまうことも、

売ろうという気持ちをかきたてました。

 

購入額、約54万円。

売値、約50万円。

今までもらった累計配当金を考えると、

損はしないから売ろう、と決断しました。

 

 

現在、星野リゾート・リート投資法人の株価は、60万円超え・・・

売らなければよかったーーー!と、心底思っています。

 

あのまま保有していたら、評価額は現在プラス6万円になっていたし、

配当利回り約2%ですが、これからも配当金はもらえてました。

そして何より、この株を購入したのが、

星野リゾートの雰囲気が好きだったからだと気付きました。

なかなか星野リゾートのホテルへ旅行はできないけど、

株を持ち応援できていることが自分は楽しかったんだな~

ということに気付きました。

(失って気付く、好きだという気持ち)

 

配当金生活を目指す私は、基本、株は長期ホールドのスタンスなんですが、

なんでかこの星野リゾート・リート投資法人だけは、

売ってしてしまいました。

私の保有株の中で、一番株価が高く、

下落率も一番大きかったからだと思います。

悲しい。。。

 

でも、前向きにとらえるのなら、

ろうばい売りする経験が出来てよかったのかなと思います。

 

株価が50万円近くまで下がってきたら、また購入したいです。

その時に備えて、買付余力を蓄えなくては。

 

教訓、狼狽売りは、もうしない!

またこつこつ頑張ります!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おすすめの記事