母親が嫌い・・・母親にダメ出しされ続けて育ちました。自分の気持ちの対処の仕方。

突然ですが、親のこと好きですか?

私は、母親が嫌いなんです。

 

親のこと嫌いっていうと、

周りからは「え・・」という目で見られるんですよね。

 

親のこと大好きな子からしたら、

宇宙人を見た時のような顔をされます。

 

ですから、親の話は、周りにはしないようにしてます。

 

だけど最近、親が嫌いな人は一定数いることを実感。

その人たちが苦しんでいたり、

悩んでいるという現実を目にすることがあります😢

 

それぞれ程度や事情は違うと思いますが、

同じように思っている方に

こんな人もいるよと伝えたいと思い、記事を書きます。

まず伝えたいこと。「親を嫌い」でいいです。

親を嫌いなことで、苦しんでいる方がいたら、

まず伝えたいのは、

誰になんと言われようと、親を「嫌い」でいいです。

 

もし一緒に暮らしているなら、

まずは親と離れることが、肝要です。

なんとかして親元から離れることをおすすめします!

 

親から離れることで、自分自身を取り戻せます。

 

もう離れている方は、自分に合う「親との距離感」を

探っていかれるといいと考えます。

嫌いな理由は色々ありますよね。私の場合は、ダメ出しばかりで母親が嫌い。

嫌いな理由はそれぞれですよね・・・😢

 

私の場合は、母が私にダメ出しばかりで、

嫌いになりました。

メンタル結構やられてしまっていたと思います😭

離れてみて気付きました。

 

私は小さい頃から「ダメな子」と言われ続け、

褒められた記憶がほぼありません😭

 

母が私に期待することは、「できる子」になることでした。

演劇会では主役、学校だったら学級員、

スポーツは万能で大会で優勝し、

授業中はハキハキ手を挙げ、

積極性があって、頭が良くて、いい学校に入って、

いい会社に就職する。みたいなことでした。

 

母が認めないことをやっていると、

あからさまに不機嫌に・・・

めちゃくちゃ怒られました。

 

期待の人物と正反対の私はいつも

「あんたはダメね」と

母からダメ出しを受けていました😭

 

母はいつも怒っていて、機嫌が悪くて、

ムスっとしていたので、

私は母に笑ってほしくて、

小学生までは、母が喜んでくれるかどうかを基準に行動していました。

 

そのため、小学校までの私は、

自分の考えがなかったように思います。

 

中学生からはこの状況に違和感を感じ、

母に反抗する毎日でした😢

親にダメ出しばかりされて育った今の私が感じる、自分自身の不具合について。

今母親とは離れて暮らしています。

おかげで、だいぶ母親の影響は少なくなっています。

それでも色々不具合が出ています😭

 

●親に教え込まれた価値観がなかなか取れない。

 

●親の顔色をうかがってしまったため、

大事な決断が、後悔を伴うものになってしまっている。

進学、職業選択、就職など。

※そして自身の考える力は未成熟なまま。

 

●母に干渉されると反抗するくせに、

言われた内容を引きずってしまう。

 

●自分はダメなんだと思ってしまう。
(私は自己肯定感が低いのですが、

母との関係が大きく影響しているのでは?と思っています)

 

●忘れられない言葉が、時々自分をおそってくる。

(例)

「こんなことするなんて、信じられない。おかしい子。」

 

「子供が生まれて嬉しいというけれど、そうじゃないわね。

あんたみたいなのが生まれることがあるからね。」

 

(腎臓病になった20代の私に)「病気になるなんて、弱くて本当ダメね。」

 

(目標にしたい職業を言った時)

「●●なんてなれないわよ。

あんたが●●になったってね、あんたなんかのサービス受けたくないわ。

あんたから受けたい人なんて誰もいないわよ。」

 

他にも色々・・・

これらと向き合うことは、毎度しんどいです。

言葉の数々、忘れられないんですよね。

ふう~~ ため息でちゃうよ~~

自分自身の不具合についての向き合いかた。

苦しくても、生きていかねばなりませんね…

もう、母親の呪縛から離れて、心地よく生きていきたい…!😭

 

そのために下記のことを気をつけていますよ。

●母とは物理的に離れる。

●母との連絡を少なくする。

●当たり前に思っている考えを疑ってみる。親に刷り込まれているかも。

●親の言うことを聞くことで、責任を親にとらせようとしていないか考える。

●自身で決定する。自分で自分の責任を取るようにする。

●私は私でいい!と、自分に声をかけ続ける。

●親を嫌いでいい!と、自分に声をかけ続ける。

自分は自分の良さをのばしていきたい。

 

それを自分が認めてあげたい。

 

こんな思いで必死で生きています😭

理想の親子像を手放すことも、大事です!

もう一つ、特に忘れないように心がけていることがあります。

 

それは、理想の親子像を手放すこと、です。

子に愛情を注ぐ親がほしいな

親に何かあったら助けなくちゃいけない

仲良し親子がいい親子

親孝行をするべきだ

というようなことです。

 

もしかしたら?ですよ?

これを読んでくれている方は、

とても優しいのではないかと思います。

 

ひどい親でも、もしかしたら、

大切にしなくてはいけない、とか、

親孝行しなくてはいけない、とか、

そういう思いがあって、

苦しい、ということもあるかもしれません。

 

もし、思い当たるところがあったら、

これからはもう、

そんなふうに思わなくていいです!

 

ひどいやつに、あなたの大事な優しさを、感性を、

使わなくていいです。

 

限界だと思ったら、そのことを伝えて、

接し方をガラリと変えてしまってもいいのです。

 

よく考えたら、ひどいことされ続けたら

誰でも嫌いになりますよ😫

たとえ親でも、です。

 

理想を手放すことは、一見悲しいことに思います。

ですが、理想を手放し、客観的になると

状況を悲観しすぎることなく事実だけが見えてきます。

そうすると、今の自分が無理ない範囲でできることをやろう、

と思えてきます。

 

とはいえ、私は母親に会うとモヤッとするので、

モヤッとする気持ちとの付き合い方も日々特訓中です。

母を客観的に見ることで、わかったこと。

100000歩ぐらい譲って、

母親のいいところを考えてみたいと思います😂

 

大人になって思いますが、

社会的に見て、母にもいいところもあるのだと理解はできます。

 

そして、母なりの苦しみ、

葛藤、希望もあったのだろうと思います。

 

「めちゃ嫌いだけど、

1人の人としてこういう人もありなんだよな」

と思える瞬間が出てきました🙄

 

ただ、こういう人も世の中にはありなんだよな、

と存在を認めるだけで、

嫌いは嫌いで、何も変わらないです笑🤣

まとめ。母親が嫌いな私が、アラサーになって思うこと。

今でも、母親への感情は、

怒りと悲しみが複雑に入り混じっています。

 

母に「あなたのせいで、こうなってしまった〜!」と

叫びたくなる時もありますし、

何でもない時にふいに泣けてくる時もあります😢

 

過去の母の言動に今でも腹が立って、

抑えるのに必死な時もあります😣

 

母が、そのことを何とも思っていないことにも腹が立ちます。

 

しかも会うといつもダメ出しです。

上から目線的なものも感じます。

 

ですが、母を責めたって、叫んだって、何をしたって、

自分の思いが晴れることはありませんでした😿

 

だからなんとか自分でなだめています。

この繰り返し。

前に進んでいるのかいないのか、分からない・・・

 

だけどもう、母に自分への理解を望んでも難しい

ってあきらめることを目標にしています。

 

自分が自分の一番の理解者になるぞ!って、感じです。

 

最近はSNSで、毒親との経験を語る人がいて、

同じように苦しんでいる人がいるんだと勇気をもらっています😊

私もこんな記事を書いてみようと思えました。

 

もし、親のことが嫌いで辛い方がいたらもう一度、伝えたいです。

誰になんと言われようと、親を「嫌い」でいいです。

まずは、親と離れて、自分自身と向き合い、

自分を取り戻しましょう。

 

私は辛くなると、諸行無常、人間万事塞翁が馬、

の2つの言葉で乗り切っています。

 

自分の人生だから、楽しく心地よく生きていきたいですよね。

自分のままの姿で笑える日が、あなたにも、私にも、

1日でも多く訪れますように・・・!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事