学生の頃、割と努力する方だったと思う。

授業ほぼサボらなかった。

人間関係で悩んでいても、学校を休まなかった。

大学では好きな分野を真剣に学んだ。

だけど、この社会で役に立てる存在にはなれていない。

いまだに、何の仕事で役に立てるのか分からない迷子だ。

 

私に欠けていたのは、きっと、報われる努力。

報われない努力ばかりしていたと思う。

人生を有利に進めるにはどうするべきかを考えず、自分のやりたいことばかりを優先させてしまった。

自分のやりたいことは、つぶしのきかない、社会では役に立たないと評されることの多い分野だった。

なおかつライバルも星の数ほどいた。

もちろん、世の中にはそんな厳しい状況の中でも、上がっていく人がいる。

自分は、そんな精神力と度胸と才能を持ち合わせていなかった。

ただの凡人だった。

それに気づかなかったあの頃。

ただ、やりたいから、と自分の努力する方向を決めた。

凡人だと気付き、その上で世の中をどう生きていくか、どう働いていくか、もっと考えられていたなら…

 

報われる努力が出来ていたらどんなに良かっただろう、と思うことがたまにある。

例えば、国家資格を取れるように努力をしていたら、職探しについてそんなに困ってなかっただろう。

スキルが何もない、とか悩むこともなかっただろう。

 

国家資格を取得した人は、きっと必死で勉強していたんだろう。

だけど、大学生の私だって、必死に勉強していた。

同じように努力をしたのに、なのに、今社会で迷子だ。

なんでだろう。むなしくなる。

 

それは、私の、努力の方向性が間違っていたからだ。

若さゆえ、とも言えるのかもしれない。

あーー!報われる努力をすればよかったよ~~~😭

 

 

こんな風に思っていても、今を生きていかなければいけないね。

もう40代が見えてきているけど、今が一番若い。

夢破れた人、社会で自分を見失っている人、今はその気持ちに、思いをはせることができる。

くるしいね。かなしいね。つらいね。

そりゃ、お酒も飲みたくなるし、憂鬱になるし、ため息も増えるよ。

苦い気持ちもまた人生のスパイスかな。

そして、反省と後悔の気持ちを抱えてこの社会を生きていくのもまた人生か、と思う今日この頃。

明日も、うん、生きよう。

おすすめの記事